2017年09月20日

FD3S用 フォグ用 LEDライトについて

 ライトで有名なPIAAのホームページを見ると、

新しく、「ファン付きプレミアムシリーズ」のLEDライトが出ていました。ホームページは、こちらです。

 自分の乗っているFD3Sのフォグランプが暗いので、明るいようなら、この「ファン付きプレミアムシリーズ」の購入を検討してみましたが、FD3Sに適合するランプがありませんでした。残念です。FD3Sは古い車ですからね。

 FD3Sのフォグランプは、形状はH3です。
20181221フォグランプ.jpg

 FD3SのヘッドライトはH4なのですが、Hi/Lowの切り替えがないのでNGだし、ヘッドライトはすでにHIDを入れているので・・・。フォグランプを明るくする計画は見送りです。
 ただ、HPにもあるとおり、PIAA製品LED史上最高の明るさと書いているので興味を引かれた次第です。

 私のフォグランプの考え方は、名前の通り、霧が深いときに利用するライトだと思っていますので、黄色にしたいと思っています。黄色だと色の関係上、白色よりも遠くに光が飛ばないので、ワット数やレンズ形状を変更して対応したいと思っていました。
 もし、今のフォグランプの左右が変更できるとすると、右はフォグランプの黄色、左はスポットライトの黄色にしたいです。
歩行者の歩く左側の光を遠くに飛ばしたいです。特に霧が発生しているときには。

 私の住んでいる町は、霧があまり深くありません。私の実家は盆地なので、夜や朝方は中央線がほどんど見えないぐらいの霧が発生します。
 過去には、箱根の乙女峠で深い霧を体験しました。その時の車にはフォグランプは装着していませんでしたので、運転席側のドアを少し開け、中央線がどこかを確認しながら徐行してなんとか乗り切った経験があります。ヘッドライトを点灯させると前が真っ白になり、相手は気が付くかもしれませんが、道が全然見えませんでした。

 私には、フォグランプ系は黄色という思い入れがあります。


フォグランプがありませんでしたので、FD3Sに装着できる、H4タイプを紹介します。

 

23,100円です。かなり高価なH4ランプとなりますね。


posted by ぞうさん at 23:56| Comment(0) | 車関係 便利グッズ

【解決】NHKラジオが聞こえます ネットラジオレコーダー6アップデート開始

 9月4日からネットラジオレコーダー6でNHKが聞けませんでした。

9月9日にこのブログで、ネットラジオレコーダー6でNHKが聞けないことを書きました。

その対策版のアップデートが出ております。

 待ちに待ちました。

bandicam 2017-09-20 23-15-49-775.jpg

 ネットラジオレコーダー6を立ち上げると最初に出てきた画面です。


 インストールしました。


bandicam 2017-09-20 23-20-20-289.jpg

これはインストール中の画面となります。


 早速バージョンの確認です。

bandicam 2017-09-20 23-21-42-172.jpg

Version: 6.3.0.9170 OKですね。


 NHKの番組を選択し、再生すると、音が出ます。やったー!!

念のため、民放の文化放送を選択し、再生すると音が出ます。 OK。デグレはなしですね。


 ということで、長い間聞けなかった、ネットラジオレコーダー6が元通り聞けるようにになりました。

原因は、NHKが仕様を変更したためです。


 ただし、この会社もHPとかに周知すればよいのと思うのですが、周知されていません。
9月4日からこの日まで、新規で購入したお客様はNHKが聞けなくてびっくりしたのではないでしょうか?


 これで、らじ録10もOKですし、ネットラジオレコーダー6の無事に聞けるようなり、購入したソフトウエアはNHKが問題なく聞けるし、録音できるようになりました。

 突然聞けなくなったので、どこが悪いのか、何が悪いのかいろいろ調べました。ネットラジオレコーダーが録音できていたバックアップファイルから、レストアも行ってみたりしました。




posted by ぞうさん at 23:34| Comment(0) | PCソフトウエア

2017年09月16日

3つに折りたためるワイヤレスキーボード「MOBO Keyboard」

3つに折りたためるワイヤレスキーボード「MOBO Keyboard」が売られているのを発見しました。


 タブレットやスマホの入力に効果を発揮しますね。


83キー日本語配列のBluetoothキーボードです。


【大きさ】
折りたたみ時のサイズはW166×D120×H15mmで、文庫本サイズになります。
使用時はW291×D120×H13mmで、たわみ防止に収納式の脚を内蔵している。
重量は286gとなっています。
電源のオンオフは本体の開閉(折りたたみ)と連動。
電源はBluetooth接続時が内蔵バッテリ、USB接続時がバスパワーとなっています。

【キーボードのスペック】
・キースイッチはパンタグラフ
・キーピッチは19mm。
・インタフェースはBluetooth 3.0、USB接続も可能。


白色です。


 

楽天でも売っていました。黒色です。


 

楽天でも売っている。白色です。
黒色もありました。

 2017/9/16現在では、楽天もアマゾンも同じ値段で、楽天もアマゾンも送料無料となっています。

 私の個人的な持論ですが、PCの入力装置で最も早いのはキーボードだと思っています。マウスでもバーコードリーダーでもないと思っています。特に、かな打ちのできる人は早く入力できると思っています。
 私は練習として、奇数日はローマ字入力をしています。偶数日はかな打ち入力をして、どちらでもキーボードを打てるように練習しています。

 きっかけとしては、友人がかな打ちで、口でゆっくりしゃべっている言葉を入力していたからです。かな打ちおそるべしと思い、かな打ちを始めた次第です。
確かに、ローマ字うちは、2回打ち1文字ですが、かな打ちは1回打って1文字ですから、理論的には2倍の速度が出せるのかなと思っています。

 持ち歩いて、スマホからのメールをこのキーボードで打つことができれば、早く返事が返せるのではないかと思っています。

posted by ぞうさん at 21:58| Comment(0) | PCハード関連

2017年09月14日

googleの「バックアップと同期」をインストールしました


 先日、ネットで「Google ドライブ」が非推奨になり、代わりに、Googleの「バックアップと同期」ツールが取って代わるような記事を読みました。

 ではということで、新し物好きの管理人「象さん」としては、さっそくGoogleの「バックアップと同期」をインストールしてみました。
 Googleの「バックアップと同期」のダウンロードファイルはこちらです。Googleのサイトです。
インストールは5分ぐらいで問題なく終わりました。


bandicam 2017-09-14 01-22-14-416.jpg

インストール完了の画面となりました。


bandicam 2017-09-14 01-42-33-944.jpg

設定画面はこんな感じです。


 実際のフォルダは、Googleドライブとなりますので、何も変わらないイメージです。


bandicam 2017-09-14 01-42-02-409.jpg

最小化のアイコンは変わりました。


 とりあえず、私のパソコンではうまくインストールできたことを報告いたします。

パソコンの環境のサマリーは

Operating System:Windows 10 Pro 64-bit
CPU:Intel Core i7 3770K @ 3.50GHz
RAM:16.0GB Dual-Channel DDR3 @ 673MHz (11-11-11-30)
Motherboard:ASUSTeK COMPUTER INC. P8Z77-V PRO (LGA1155)
Graphics:Intel NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB (NVIDIA)
Storage:3726GB Western Digital WDC WD40EZRX-00SPEB0 (SATA)

こんな環境でインストールしましたが、問題ありませんでした。

googleの「バックアップと同期」をインストールする方は、参考にしてください。


20181221追記
  写真や動画のアップロードサイズを元データのままにする場合(「高画質」より大きな画素数になる場合)、無料・容量無制限の条件から外れるので、Googleドライブの15GBの容量を消費することになります。
 私はつい最近まで、写真と動画において、無料で容量無制限の設定があることを知りませんでした。
20181221設定画面.jpg


posted by ぞうさん at 01:58| Comment(0) | PCソフトウエア

2017年09月13日

破られていないジンクス(運転編)

 私には、車の運転に関して、まだ破られていないジンクスがあります。


それは、運転直前や運転中に「ミルクセーキ」を飲むことです。


 



 1度目は、ラリー中にのどが渇き、自動販売機で「ミルクセーキ」を買って飲みました。その後、ガードレールに当たり、リタイヤしてしまいました。

 2度目は、いつもの山に行き、走る前に、自動販売機で「ミルクセーキ」を買いました。いつもの道だったのですが、ガードレールにこすって、左フロントフェンダーを修理することとなりました。

 3度目は、その1度目と2度目の話を友人にして、もう無いだろうというということで、お祓いの意味を込めて、「ミルクセーキ」を飲んで、その友人とドライブに行きました。やはり、見事にガードレースに突っ込んでしまいました。修理代は40万円でした。

 それ以後、運転前と運転中には、「ミルクセーキ」を飲まないようにしています。

正直なところ、運転が未熟だったのかもしれませんが、3度目の事故以来、25年経過していますが、未だに「ミルクセーキ」を飲んで、チャレンジする勇気はありません。


 皆さんにも車の運転等のジンクスはありますか?


posted by ぞうさん at 01:01| Comment(0) | 車関係