2017年12月30日

筆まめをバージョンアップしました


 年賀状を作成しようとしたのですが、戌年のテンプレートがなかったので、筆まめのバージョンアップをすればテンプレートが手に入ると思い実行しました。

 今までは、筆まめVer.23を利用していました。

今回のバージョンアップで筆まめVer.28となりました。

来年の年賀状をこの筆まめで作成しました。
このデザインです。

 親族や友人にはこの年賀はがきで届く予定です。80枚限定ですが・・・。

最近は、長男も長女も年賀状を書き始めて、私の割り当て分がドンドン減っています。
 家族で200枚を購入しているのですが、年々私の割り当てが減っているので、

・この1年でお世話になっている方を優先に年賀状を出しております。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

筆まめVer.28 アップグレード・乗り換え専用 ダウンロード版
価格:3007円(税込、送料無料) (2017/12/31時点)




私はダウンロード版を購入しました。急いでいましたので。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

筆まめVer.28 通常版 ダウンロード版
価格:4493円(税込、送料無料) (2017/12/31時点)




通常版です。

 なんとか年賀状の作成が間に合いそうです。


20181221追記
 年末が近づいて参りました。その前にクリスマスがありますね。長男も長女も明日から学校は休みになります。
余談はさておき、今の筆まめの最新バージョンは29です。





乗り換え版です。安価です。


干支のテンプレートで良いデザインがない場合は、年賀状作成の本を購入します。
過去には、スヌーピーとかキャラもののテンプレートを使ったこともあります。

 私の場合は、ほぼ年賀状作成にしか利用していません。その他としては、写真の若干の加工です。割合としては、98:2の割合で利用しています。

筆まめの使い方としては、
 年末に昨年届いた年賀状と喪中はがきを見ながら、宛先をメンテします。メンテ時間は2〜3時間ぐらいですかね。その後、テスト印刷を行ったら、私の出す年賀状と嫁の出す年賀状を一気に印刷します。
 その後、除夜の鐘を聞きながら、コメントを手書きで記入します。
初詣の際に、郵便局に行き年賀状を出すことが習慣になっています。



タグ:筆まめ
posted by ぞうさん at 23:59| Comment(0) | PCソフトウエア

2017年12月25日

無線LANの設定をしました

 本日は、友人からもらった無線LANを使い始めました。


 前も友人からもらった無線LANです。機種は、バッファローのAir Stationです。

WHR-300HPでした。


 今回もらった機種は、NECのPA-WR9300N-HPです。

こちらは、450Mなので、バッファローより高速が期待できるので変更しました。
この機種のHPはこちらです。


 スマホの設定は、問題なく設定できました。


プリンタを無線に設定するのに苦労しました。

NECの無線LANの設定を、ルータモードからアクセスポイントモードに変更しないと、PCからはプリンタが見えませんでした。

 デフォルト設定ではだめみたいですね。

 プリンターは見えるようになったのですが、印刷エラーが出て印刷できませんでした。

何度か、Canonのプリンタのセットアップをしたのですが、うまくいきませんでした。

 結果としては、Windows10のデバイスの追加を見ると、無線LANで接続しているCanonのプリンタが見えて、デバイスの追加で解決しました。

 プリンタの設定は、3時間悩みました。


 設定できたポートをUPします。

bandicam 2017-12-25 00-22-21-079.jpg


 前に設定されていたポートです。

bandicam 2017-12-25 00-25-07-753.jpg

CNBJNPが前の無線LANで使っていた設定だと思うのですが、これが選択され、プリンタの印刷が出来なかったと推測しています。


 今回は、無線LANでプリンタを利用する設定の勉強となりました。

一応、有線(USBケーブル)でも印刷できるように設定はしておきました。基本は無線LAN経由でプリンタを使う予定です。



続きを読む
タグ:無線LAN
posted by ぞうさん at 00:31| Comment(0) | PCハード関連