2018年01月08日

【失敗】Intel power gadgetでCPU温度と消費電力を見る


 CPU情報をPC画面に表示できるソフトウエアを探していると、表記のHPにたどり着きました。
表記のコメントが載っているHPはこちらです。

 早速、IntelのHPからIntel Power Gadgetをダウンロードしてみました。
ダウンロード先はこちらです。Windows版、Mac版、Linux版とありました。

 わたしのPC ではNGでした。

インストールはでき、再起動を促され、再起動後にIntel Power Gadgetのアイコンをクリックするとしばらく考え中になり、その後何も起こらず。
 修復インストールも試みたのですが、同じ状況でした。

 なので、即座にUninstallとなりました。IntelのCPUを使っていたので問題ないと思っていたのですが。利用できなくて残念です。

 現在、私のPCでCPU情報を表示しているガジェットです。

CPUガジェット20180108.jpg

 OpenHardwareMonitorというフリーソフトです。
ダウンロード先はこちらです。Windows10に対応しているソフトウエアです。

 CPU情報が見られる良いソフトウェアが出るまでは、このままですね。

 私の場合は、オーバークロックをしているのでCore毎のMHzを見ることは非常に参考になります。
私のPCはグラフィックスボードが入っているので、グラフィックスボードを使って、CPU Graphicsを利用していない確認をとることが出来ます。
(以前、マザーボードの設定を自動にした場合にグラフィックスボードを利用せず、CPU Graphicsを利用していた経緯がありました。)
 オーバークロックしているPCには、CPUやグラフィックスボードのリアルタイムの情報は大事ですよね。


posted by ぞうさん at 19:45| Comment(0) | PCソフトウエア

2018年01月01日

Google Chromeが更新されました

Google Chromeが新しいバージョンになりました。


下の画像を参考にしてください。

Google Chrome 2018-01-01 08-02-14.jpg


 バージョン63は頑張りましたね。これからも高速のブラウザであることを期待します。

私は、メインで利用しているブラウザはGoogle Chromeです。

このChromeが調子が悪いときには、Edgeを利用しています。利用比率としては、98:2という感じです。

ほとんど、Chromeを使っています。
Chromeだと拡張機能を追加することが出来ますから助かっています。

 私が利用している拡張機能は、10件です。
Adblock Plus
Application Launcher for Drive (by Google)
AutoPagerize
Google Keep Chrome 拡張機能
Google Maps select and search
Google オフライン ドキュメント
Google 翻訳
SearchPreview
Windows Defender Browser Protection
楽天ウェブ検索
かなりインストールしていますね。

Chrome アプリは7件インストールしています。
Chrome リモート デスクトップ
Google Keep - メモとリスト
Journey (Diary, Journal)
Vysor
スプレッドシート
スライド
ドキュメント

 拡張機能の使い勝手が良いのでChromeを利用しています。
確かにEdgeの方が高速化もしれませんが、ほかのソフトウエアとの連携を考えるとChromeとなってしまいます。


posted by ぞうさん at 08:11| Comment(0) | PCソフトウエア