2019年02月24日

ドライブレコーダー・レーダー探知機一体型がコムテックより発売されています

 コムテックより、ドライブレコーダー・レーダー探知機一体型が発売されています。




アマゾンでも同様に販売されています。

2018/02/24時点では、アマゾンの方が若干安いですね。

ドライブレコーダーの機能として、
有効画素数 最大200万画素
レンズ画角 水平115° 垂直58°(対角145°)
衝撃検出感度設定 ○(ON/OFF調整可:0.1G〜1.0Gまで0.1G単位で設定可)
LED信号機対応 ◯LED信号機が消灯状態で記録されないようにフレームレートを調整済み
駐車監視モード なし
録画サイズ FullHD(1920×1080)/HD(1280×720)/SD(640×360)
フレームレート 9.1fps/19.1fps/29.1fps
画質 高画質/低画質の2種類から選択可能
記録方式 常時録画/イベント録画(衝撃録画/マニュアル録画[手動録画])
音声録音 ON/OFF可能
映像ファイル形式 MOV(MPEG-4 AVC/H.264)
録画ファイル構成 1ファイル30秒単位
チェック機能 ○起動時にSDカードをチェックし、破損している場合にお知らせします
記録媒体 microSDHCカード(付属:16GB/class10)※4GB〜32GB対応 class10推奨

レーダー探知機の機能として、
受信バンド数 18バンド
超高感度トリプルエンジン(GPS・レーダー・無線) ○
最新GPSデータ 無料ダウンロード更新 ○
GPSデータ更新方法 付属microSDHCカード
GPSデータ件数 GPSデータ165,000件以上/取締・検問データ40,000件以上
小型オービス対応 ○
公開取締情報表示 -
OBDU接続(オプション) -
警報表示パターン スタンダード/スマート/イラスト
レーダーキャンセル機能 ○(自動ドア等の誤警報キャンセル)
オービス警報ポイント
キャンセル ○
無線キャンセル機能 ○(無線の誤警報をキャンセル)
LSC機能 ○(低速時に音声をミュート)
ASC機能 ○(受信感度自動設定)
対向車線オービスレーダーキャンセル ○
待機画面表示パターン カメラ映像表示/メイン・ミニメーター/3連ミニメーター/1画面表示
表示項目 時計/カレンダー/スピード/コンパス/標高/車両電圧/衛星受信数/傾斜計/レーダースキャン/ドライブインフォ/パワーチェック/G-モニター/運転時間/走行距離
ロードセレクト機能 ○(走行道路を自動または手動で設定可能)
レーダーおまかせ設定 ○(各種警報設定を一括で簡単に設定変更可能)
ユーザー登録ポイント追加機能 ○

 レーダ探知機としては、小型オービス対応が最新型だなと思っています。
動作中の表示画面は、ドライブレコーダ画面、レーダー探知機画面が選べるようになっているみたいです。
(購入していないので、スペックやコムテックのHPから判断しております。)

 大きさや形から判断すると、ダッシュボードに取り付けるタイプですね。
ダッシュボードに取り付ける場合には、真ん中に取り付けるので、運転の視界の邪魔になるのが気になります。
 ダッシュボードに取り付ける位置によっては、ワイパーやダッシュボードが画面の1/3ぐらいしめる可能性があり、肝心の外の景色の動画範囲が少なくなるので、取り付ける位置には十分注意する必要があると思います。

 私の理想としては、ミラーの裏側に取り付けで、ドライブレコーダーとレーダー探知機が一体だとすごく良いのですが・・・。

 私が、スマホスタンドオービスガイドよりは、小型オービス対応になっているので、このコムテックから発売されている、ドライブレコーダー CB-R01の方が性能が良いですよね。

 ミラー型で、ドライブレコーダー・レーダー探知機一体型が出てくるとうれしいですね。
ダッシュボードに物を取り付けると、どうしても運転時に左側の視界が悪なる気がして、ダッシュボードには何も起きたくない管理人でした。

posted by ぞうさん at 15:29| Comment(0) | 車関係 ドライブ

2019年02月23日

FD3S(RX-7)をディーラーに車検に出しましたが、金額にびっくり!

 本日、近くのマツダディーラーにFD3S(RX-7)を車検に出しました。


調子の悪いところを聞かれ、
・右リアブレーキが引きづることがある。
・ブレーキを踏むと「コツコツ」と軽い振動が返ってくる。
 (低速では感じないが、60Kmから0Kmに減速したりすると顕著にわかる。)
・1速から2速へのシフトチェンジが他のギヤに比べて、入りづらい。
を伝えて、
 車を点検して、見積書を作成してもらいました。
金額を見てびっくり、約45万円でした。
20190223blog用見積書1-2枚目.jpg
20190223blog用見積書2-2枚目.jpg

 私は気がついていなかったのですが、
HIDの片方のライトがハイビームにできないとのことで、1枚目の写真の下にあるようにLEDのH4ヘッドライトを購入することにしました。通常のH4バルブでも5,000円程度するということなので。

 車検代を安くするために、
フロントのブレーキロータとパッドは社外品を購入し、取り付けてもらうことにしました。
同じく、リアのブレーキロータとパッドは社外品を購入して、取り付けてもらうことにしました。

 早速自宅に戻り、ブレーキロータとパッドの注文を開始。

純正品のフロントブレーキローターは2枚セットで、43,848円です。
私の探した商品は、

【最低でも5倍】 ブレーキローター ■RX−7■スリットローター フロント1台分DIXCEL ディクセル PDタイプ 6本スリット加工■型式 FD3S ■ 17インチホイール車 ■年式 93/1〜02/08 ■PD3513003S■送料無料税込【smtb-F】

価格:22,032円
(2019/2/23 21:21時点)
感想(0件)



 ついでなので、少しかっこよく見えるスリットローターにしました。22,032円です。
それでも純正品より安価です。届くのが楽しみです。

 FD3Sの場合は、ブレーキローターは16インチと17インチがあるので注意してください。

純正品のリアブレーキローターは2枚セットで、39,744円です。
 リアのブレーキローターもスリットにしました。

DIXCEL(ディクセル)【RX-7 型式:FD3S 年式:93/1〜02/8 備考:17インチホイール】ブレーキディスクローター(スリットタイプ/リア用)

価格:23,328円
(2019/2/23 21:28時点)
感想(0件)



23,328円です。それでも、純正品より安価ですので、注文をしました。同じく届くのが楽しみです。

 ブレーキパッドは、16インチも17インチも共用で利用可能みたいです。
ブレーキパッドの適合表から確認しました。

フロントの純正品のパッドは、11,800円です。

DIXCEL ディクセル エクストラスピードタイプ フロント左右セット マツダ RX-7 FD3S 91/11〜02/08 [ブレーキパッド] ES351120

価格:6,912円
(2019/2/23 21:37時点)
感想(0件)



6,912円です。スポーツパッドですが、純正品より安価となっております。

リアの純正品パッドは8,640円×2=17,280円です。

DIXCEL ディクセル エクストラスピードタイプ リア左右セット マツダ RX-7 FD3S 91/11〜02/08 [ブレーキパッド] ES355054

価格:5,184円
(2019/2/23 21:50時点)
感想(0件)



5,1840円です。仮に見積書ではリアパッドが2つ書かれていますが、単独でもスポーツパッドの方が安価ですね。

 上の4つの商品を楽天市場から本日注文しました。商品はまとめてマツダのディーラーに持って行く予定です。
 すべて商品が届いたら、会社を休んででも持って行こうかなと思っています。(笑)

 後ショックだったのは、ライトの関係です。HIDの70Wを入れていたのですが、片方がハイビームにならないことに気がついていませんでした。
 確かに、HIDは昔はやった商品です。LEDは最近はやりの商品ですよね。今回はディーラーの進めるH4のLEDを入れましたが、自分でLEDを購入するとすると何を買うかなと調べてみました。

 今のところ一番明るいのが、12,000LM(ルーメン)の

ハイゼット カーゴ S32 PHILIPS製チップ LEDヘッドライト H4 自動車用 daihatsu ダイハツ LEDバルブ2個 12000LM Hi/Lo切替 65k/3k/8k変色可 360°自由調整 車検対応 送料無料 二年保証 X

価格:5,980円
(2019/2/23 22:02時点)
感想(2件)



5,980円です。正直ディーラのLEDで注文せずに、この商品を購入すれば良かったと、ブログを書いている今後悔しております。
 保証期間も長いし、安いし。

 H4のHI/LO切り替えタイプのLEDの明るさの主流は8,000LMが多いですね。
値段的に安いのは、

送料無料 H4 Hi/Lo H7 H8/H9/H11選択可能 COBチップ搭載 12V専用 8000LM 6500K S2 LEDヘッドライト LEDフォグランプ 9V〜32V対応 2本セット

価格:2,080円
(2019/2/23 22:07時点)
感想(8件)



2,080円です。オートバックスとかで売っている通常のH4バルブよりも安いと思います。
これで、明るいようだったら、1年毎に交換しても良い値段です。(笑)

 最高峰のLEDバルブはやはりPIAAですかね。

PIAA LEDヘッドライト プレミアム H4 LEH120 H4 Hi/Low 6000k 車検対応 3年保証

価格:19,540円
(2019/2/23 22:11時点)
感想(3件)



19,540円です。値段も最高峰ですね。保証は3年です。調べた限りでは一番永い保証となっています。
いつか、この商品を買える身分になりたいです。

 いろいろ書きましたが、車検代にびっくりした本日でした。


posted by ぞうさん at 21:05| Comment(0) | 車関係 メンテナンス

2019年02月16日

FD3S(RX-7)からスマホスタンド+DailyRoads Voyager(Androidアプリ)からのドライブ写真

 私のFD3S(RX-7)にはドライブレコーダーがまだ装着されていません。購入したいのですが、マネーが・・・・。

 ドライブレコーダーの代わりとして、スマホスタンドとスマホを使ってドライブレコーダーの代わりとして今は利用しています。


 午前中に、長柄メンタルクリニックに行くときに装着して撮影した写真を紹介します。

20190216113256_35.45973_140.19922_1000031.jpg

 ダッシュボードが一緒に移ってしまいます。個人的には外の景色のみを写したいのですが、外の景色だけを移そうとするとスマホが上に向いて、Googleマップの表示がみずらくなるのです。

 妥協で、Goolgeマップも見られるし、ドライブレコーダーもどきになる妥協点となっています。
今よく見るともう少し右が見えた方が良いですね。後ほど調整したいと思います。

FD3S(RX-7)で利用しているスマホスタンドです。
2018年8月に購入して、約1年半経過しておりますが、一度も、取り付けの吸盤が剥がれたことはありません。
(別のスマホスタンドは2度剥がれました。)


【正規品】【圧倒的な高評価レビュー4.5点!】【送料無料】車載ホルダー スマホホルダー 車載用 車載 スマホ 車載ホルダー スマホスタンド 車 スマートフォン スマホ ホルダー 車 スマホ ホルダー

価格:2,980円
(2019/2/16 22:40時点)
感想(34件)



 スマホはZenPhon4を使っております。そのZenPhon4にDailyRoads Voyager(無料版)をインストールして利用しております。上の写真はDailyRoads Voyager(無料版)のカメラ撮影からです。

 このDailyRoads Voyager(無料版)は有料版が600円です。広告が五月蠅くないので、無料版で問題ないと思っております。
参考までに、DailyRoads Voyager(有料版)のGooglePlayのサイトはこちらです。

 このAndroidアプリの特徴として、
・動画を撮影しながら、写真撮影も同時に行うことが可能です。
・動画もいろいろな画質を選ぶことができます。最大だと、4K UHD(3840×2160)からQCIF(176×144)まで9種類が選べます。
 私は、HD(1920×1080)の設定にしております。
・写真の画質もいろいろ選べます。最大だと3916×2936(11.5MP)から176×144(0.03MP)まで30種類が選べます。
・写真の取得時間の間隔も設定画面にあります。

欠点として、スマホの性能に依存しますが、高画質ほど、CPUに負担がかかり、スマホが熱くなります。
スマホスタンドを利用する場合は、夏だとエアコンの吹き出し口の風が当たるような場所に設置できると最高に良いと思います。

 通常動画を写真にする場合には、動画ファイルを再生できるソフトの写真機能を使わないといけないので、大変ですがこのDailyRoads Voyagerは同時に行っています。
 私は動画再生はGomPlayerを利用しております。このソフトには動画の瞬間を写真にする機能がついております。
2019-02-16.png


 スマホスタンド+DailyRoads Voyagerでドライブレコーダ代わりをしておりますが、、私がドライブレコーダ購入した際に取り付けるとすると、ルームミラーの裏の部分になるではないかと思っています。

posted by ぞうさん at 22:48| Comment(0) | 車関係 ドライブ

2019年02月09日

スマホをドライブレコーダー代わりに「アウトガード - カムコーダー」

 「アウトガード - カムコーダー」をGooglePlayからインストールしてみました。
2019-01-10 アウトガード - カムコーダー.png

・YouTubeに自動でアップロードする機能(一般公開、非公開等を選択できる。)
・スマホを縦にしても、横にしても利用可能
・本体での保存、SDカードの保存を選択できます。
・簡単操作

 テストで数秒間撮影したら、自動的にアップロードが動きました。
が、アップロードできませんで下のエラーとなりました。
 何か設定が間違っているのかな?

20190209-自動アップロード設定画面.jpg

自動アップロードをにチェックを付けると次の画面が出てきます。
2019-02-09YouTube注意画面.png

 私の場合は、録画した後に、アップロードの動作していることはわかったのですが、アップロードに失敗しましたという表示が出ます。
 Pro版を購入しないと、TouTubeへの自動アップロードはできないようになっています、私は無料版をダウンロードしたのでだめなのでしょうか。購入する前に、アップロードのテストはしたいです。

 使いやすいのは確かです。

 私の理想は、録画が終わり、Wi-Fi接続の際に自動でGoogleDriveに保存してくれることです。
GoogleDriveだと写真・動画は無制限にアップロード可能なので。

 現時点だと、操作は簡単だが、保存動画等をPCやクラウドに保存することが大変なソフトという認識です。


posted by ぞうさん at 14:47| Comment(0) | 車関係 ドライブ

2019年02月03日

Windows10でもガジェットが利用できる「8GagetPac」ソフトウエア

 Windows10でもガジェットの利用できるソフトウエアを見つけました。
ソフトウエアの名前は「8GagetPack」です。

ダウンロード画面です。
8GagetPack


実際に、自分のパソコンで設定した画面です。
8GagetPack


 今までは、Rainmeterというソフトウエアを使っていました。
Rainmeterもいろいろなガジェットが出ております。
Rainmeterでカスタマイズする参考情報はこちらです。こちらのサイトもかっこよくする方法が書かれています。

 わたしもRaimeterでカスタマイズしていた時代は下の写真となります。
8GagetPack

 8GagetPackを使って、同様なことをすることができました。

 Rainmeterから8GagetPackに変更した理由は、DVD等でコピーをしていると良くソフトウエアが落ちて画面がなくなりました。その画面を解消するために、応答しなくなったアプリケーションを、自動で強制終了&再起動 させられるようにする ソフト「Restart on Crash」を利用していました。
Restart on CrashでRainmeterを設定して、Rainmeterが落ちたら自動で立ち上がるようにして対処していました。

 この8GagetPackはDVD等をコピーしていても、Hungupしないので、こちらに変更した次第です。
利用してまだ、2日ですが、一度もHungup等はしておりません。

 Windows10でWindows7時代と同じようにガジェットを利用したい方におすすめします。




タグ:8GagetPack
posted by ぞうさん at 16:37| Comment(0) | PCソフトウエア