2019年07月25日

Windows10で仮想RAM Disk(フリーソフト)を利用中

 Windows10を利用しております。
Tempファイルの場所を仮想RAMDiskに設定しております。

 いくつかソフトを試しましたが、「SoftPerfect RAM Disk 3.4.8 64-bit」を現在利用しております。
特に問題なく、動作しております。

2019-07-24 SoftPerfectRAM.jpg

 注意事項として、RAMディスクの大きさは4GB以下で設定してください。
(4GB以上だとWindow10が起動できなくなる可能性があります。)

 最新のSoftPerfectRAM Diskはフリーウエアではありません。無料使用期間は1ヶ月となっております。
ダウンロードサイトはこちらです。

 私の設定画面を紹介します。

2019-07-24 4GB設定後.jpg

 いつもはシステムトレイに格納されていますが、SoftPerfect RAM Diskを開くと、上の画面になります。
Tドライブで、4GBの容量で、NTFSのファイルシステムにしてあります。

設定内容は、
2019-07-25 設定内容.jpg

さらに、右下にある高度な設定の状態は、
2019-07-25 高度な設定.jpg


 設定が終了したら、最後に、Windows10が利用できるように設定します。
ツール → WindowsTEMPフォルダの設定を選択して、先ほど作成した仮想RAMでぃすくのドライブを指定します。

 私の設定は、
2019-07-25 Tempフォルダ.jpg

 私の場合は、さらに、ユーザ環境変数(上の設定)の他に、システム環境変数も仮想RAMドライブに設定しております。
下の写真を参考にしてください。

2019-07-25 環境変数.jpg

 体感的には、Windows10の起動が速くなりました。
アプリの切り替えも体感的に早くなりました。

 無料のソフトで早くなります。自己責任でよろしくお願いいたします。

仮想RAM Diskのインストールをする際には、バックアップをとることをお勧めします。
仮に起動できなくなっても、バックアップから元に戻せますので。
 私は、バッファローの仮想ディスクをインストールしたら、Windowsが起動できなくなってしまいました。(涙)


posted by ぞうさん at 00:21| Comment(0) | 車関係 ドライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: