2019年08月04日

Apple Watchに匹敵?「全部入り」スマートウォッチ

 私は、今までiPhoneを利用したことがないので、Apple Watchがよくわかっていないのですが、会社の人たちが使っているのを見て、魅力的に感じています。
 Apple Watchに匹敵するような、スマートウォッチはないかと探してみました。



勾配の傾斜や高度の変化まで検知する超高性能GPSを備え、液晶も見やすく、装着性も抜群みたいです。
活動量計測ができます。手首に装着するだけで心拍数を測ることができ、体調やこれまでの成果を鑑みてエクササイズメニューの調整もしてくれます。睡眠の質やストレスチェックなども機能であります。
本体に音楽を最大500曲保存可能。プレイヤー並みのスペックですね。
 全部入りなので当たり前かもしれませんが、文字盤が変更できるのは私にとって魅力的です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GARMIN ガーミン fenix 5X Plus Sapphire Black 010-01989-63 Black
価格:115430円(税込、送料無料) (2019/8/4時点)













 値段も数万円の単位でばらつきがありますね。私はなるべく安価な商品を購入したいと思っております。
posted by ぞうさん at 14:37| Comment(0) | PC&スマホ連携

体温で充電するスマートウォッチを発見

 腕につけたままで充電されるスマートウォッチを見つけました。
その商品がこれです。私はまだスマートウォッチを持っていません。(涙)購入に向けていろいろと物色している状況です。



機能としては、
・カロリー消費量
・歩数
・睡眠量
・バッテリー消費量、充電量

充電不要の「シンプル」さに特化しているため、使う人を選ぶかもしれません。
腕につけているだけで良いのは魅力です。

 私が今、スマートウォッチに求めている最低限の機能は、歩数、睡眠量です。
この体温で充電するスマートウォッチは最低限の機能は網羅しております。








posted by ぞうさん at 14:05| Comment(0) | PC&スマホ連携

2018年12月13日

半永久的に使えるノート A5 スマートノート 耐水 濡れた布で消せる Everlast

 2019年のスマホと手帳との連携をもっと効率化できないか模索しております。
過去のブログ「【まとめ】2019年手帳&スマホの利用について」でまとめましたが、もっともっと業務効率を求めて色々な商品を探しています。

 アメリカでヒットしている商品です。
表題にもあるように、フリクションペンで書いたものを、スマホで撮影し、ノートを消して何度でも利用できるとのこと。

 種類は B5版、A5版、手帳版です。



B5版です。



A5版です。



ポケットに入るサイズです。

 HPやレビューを調べている限りは、フリクションペンを利用しないといけないみたいです。
この手帳と一緒に購入しているフリクションペンは





 スマホのアプリとしては、「ロケットブック」と連携することにより、紙手帳とスマホの連携が強化されて便利になるのではないかと思っています。


 私が利用することを仮定すると、
このA5版サイズのEverlastを加工して、フランクリンプランナーのコンパクトサイズの大きさにカットし、6穴に穴を開けノートとして利用したいと思っています。

 フリクションペンも4色も一緒に購入して、手帳の記入と、Everlastを加工したノートの記入の両方に使うイメージとなるのかなと思っています。

 本音は、私は考え事をする際は、シャーペンを使っているので、シャーペンでも使えるとよいのですが・・・。

 つまらないことですが、私はゼブラのSARASAのボールペンが書きやすく大好きです。ただし、ぺんてるのフリクションボールペンは利用していないので何もコメント出来ません。

 一度、ぺんてるのフリクションボールペンを利用するしかないですね。会社の人でもフリクションボールペンを使っている人がいますので。
 今のゼブラのSARASAボールペンのインクがなくなったら、ぺんてるのフリクションボールペンを試して見ます。

 自分の手帳とスマホ連携をより進化させ、仕事の効率化をドンドン進めていきたいと思っております。

 スマホ(ディジタル)と紙の手帳(アナログ)の有効を模索して、より良い業務効率化を進めていきたいです。

posted by ぞうさん at 23:50| Comment(0) | PC&スマホ連携

2018年12月05日

Gmailの機能を利用して、3つのメールアドレスを1つに集約


 私は、有料・無料のメールアドレスが3つあります。今までは、それぞれでメールアドレスを設定してにアプリケーションを開いてメールの確認をしていました。PCのメーラーは秀メールです
スマホも同様にGmailのAndroidアプリケーションを利用して、それそれのメールを管理していました。

 友人から、Googleメールの機能を利用すると、1つにまとめられると聞き、色々と設定を見ながら2日ぐらいかけて設定することができました。

 設定内容は下のような感じです。

20181205 3つのメールをGooglemailで管理-crop.png

 実際に使った感想は、非常に便利です。それぞれのメールを開かなくてすむのは助かります。
また、迷惑メールを自動で判断してくれるのは非常にありがたいです。無駄にメールを開くことがなくなりました。

メールが一つに集まることにより、Gmailアプリの着信音が多く鳴るようになりました。(笑)

 GmailはIMAPの設定にしたので、スマホで読んだ結果は、PCで見ると既読になっていますので、同じメールを2回も3回も見るような非効率なことはなくなりました。複数デバイスで管理できることは非常によいですね。
 ※有料メールでは@niftyを利用していますが、IMAPは有料(100円/月)で値段が上がって今します。

 私の場合は、PC、スマホ2台を利用しているので、PC作業時間や待ち時間にメールを見ることができるようになりました。

 Gmailに集約後は@niftyも見ることができるようになりました。集約によって、有料メールのコスト削減(100円/月)にも貢献できました。ラッキーです。Gmailに集約を行う前は、@niftyのIMAPの有料設定を行っていました。
 IMAP機能のおかげで、外で見たメールを重複してPCで同じメールを読むことがなくなりましたので、メール読む時間の効率化にもなりました。

 今までは、Gmailのタスク管理もおまけ機能だと思っていましたが、便利そうなので今後は使い倒していきたいと思います。
スマホのスケジューラとして、aCalender+(スマホアプリ)を利用していますが、Gmailのタスク機能と同期しています。
 このタスク機能をうまく利用して、作業管理・締め切り管理等を考えて行きたいと思います。正直まだ、どのようにつかっていくのか考え中です。

 20年前の話ですが、Googleスケジュールを利用している人がいました。当時はWebでスケジュールを管理するのは遅くて使えないのではないかと思っていましたが、今思うとその人はかなりの先見の明があると思います。その人は、今、IT関係の社長をしています。それでもGoogleスケジュールを利用しております。古い話を書いた理由は、今後の私はGoogleの機能を活用したいことを言いたかったのです。


タグ:Google Mail
posted by ぞうさん at 18:00| Comment(0) | PC&スマホ連携

2018年11月09日

スマホからPCに写真を高速転送。MS謹製「Photos Companion」の設定方法と使い方

 最近、スマホとPCの連携に興味があります。
色々と調べると、マイクロソフトからもスマホの写真をPCに転送できるソフトウエアを見つけました。
ソフトウエアの名前は、「Photos Companion」です。

 過去のブログ「Androidの便利なソフト「AirDroid」ケーブルなしでファイルをPCに取り込み」で紹介しましたが、機能的にはAirDroidの方が勝っていると感じております。

 何度か利用していますが、ソフトウエアが安定しいないみたいです。
私は、20ファイルを転送しようとしましたが、9ファイルしか送れなかったりしました。
Wi-Fi接続が見つからないという表示が出たりしました。

操作方法としては、
 Windows10のフォトアプリを立ち上げ、インポートからWi-Fi経由でモバイルからを選択します。
QRコードが表示されますので、Photos CompanionからQRコードを読み込み、写真を選択して送ります。

20181222_起動画面.jpg
スマホからの起動画面です。

20181222_QRコード読み取り画面.jpg
QR読み取り画面です。

2018-12-22 (32).png
WindowsフォトでQRコードを表示させたものです。

QRコードで取り込んだ結果がフォトに表示されます。
20181109記事の通りにできました.jpg

今後に期待ですかね。


20181222追記
 スマホからPCへの写真・動画の転送はAirDroidをほとんど利用しております。このPhotos CompanionはAirDroidが調子が悪い場合もしくは、ソフトウエアのトラブルでうまく動作しない場合のバックアップソフトウエアとしてスマホに残してあります。
 操作のシンプルさから見れば、Photos Companionに軍配が上がるのですが、マイクロソフトの実験的なアプリケーションのためのか安定したどうさがありません。バージョンアップに期待しております。


posted by ぞうさん at 14:49| Comment(0) | PC&スマホ連携