2019年01月17日

外付けHDDの電源スイッチが壊れました

 2011年6月に購入した、バッファロー ドライブステーション USB2.0用 外付けHDD 2TB HD-LBF2.0TU2のスイッチが壊れて、電源が入らなくなってしまいました。(楽天の履歴から調べました。)
 約7年少し利用した感じですね。

 デザイン的には、

 

な感じの商品でした。USBは時代を反映してか、2.0でしたが・・・。

 プラスドライバーのみで、バッファロー ドライブステーション USB2.0用 外付けHDD 2TB HD-LBF2.0TU2を分解することができました。
 HDDを取り出して、別のHDDケースに取り付けてみると、HDDを認識することができました。
昔購入して、利用していないケースで、なんとか復旧です。

 このHDDには、今利用しているパソコンのバックアップデータが入っていたのです。
(他のHDDにも交互にバックアップを取っているから助かりました。)

外付けHDDはディスプレイの後ろに置いてあります。
外付けHDD

 3つのHDDがを1つケースで将来的には管理していきたいと思っています。


 

この商品が気に入っているのは、1つ1つのHDDに電源があるからです。使いたいときだけ電源を入れれば、節電にも貢献するかと思っています。
 そうすれば、ディスプレイの後ろも、HDDケースや電源コード等も数を減らすことができ、コードがすっきりするのではないかと思っています。

 動画のディスクだけをONとかバックアップの歳に、バックアップのディスクだけONという使い方を私は想定しています。



タグ:HDD
posted by ぞうさん at 21:10| Comment(0) | PCハード関連

2018年11月29日

M.2SSDを1基のPCIe x4インタフェースに変換ツールを発見

 私の自作PCのマザーボードはZ77なので、M2.SSDは搭載できません。

それでも、M2.SSDを利用したい人のための変換ツールがありました。
これでRaido0を組むとどれだけ早くなるのでしょうかね。どきどきします。

私のマザーボードZ77では、PCIe x4のポートが余っているので、自分のPCも利用できそうです。覚書として情報を残しておこうと思いこの記事を書きました。

製品名は「SilverStone製ECM24」です。ホームページはこちらです。

 楽天とアマゾンを見ても販売されていませんでした。

直接、ダイレクトショップで注文するのしかないと思います。
正規代理店を調べると、こちらのHPにありました。

 M2.SSDを利用したい方は検討してみてください。

 最近は、M2.SSDは安くなっているし、早いので、Windows10のOSが入れば、爆速になるのではないかと期待しております。
 また、M2.SSDは2.5inchのSSDと比較しても、超高速ですよね。GBの速度が出ていますから。

 私のPCでは、2.5inchのサムソンのSSDを2枚利用しております。高速化するためにRaid0を組んでおります。
Raido0にしても、GBの速度は出ておりません。(涙)

Raid0だと、故障リスクが2倍程度になるので、バックアップは毎日取得するようにしております。

私の利用しているバックアップソフトはTodoBackupです。
過去の記事
を参考にしてもらえると助かります。


20181211追記
 バックアップソフトのメーカは変更しておりませんが、エディションを変更しております。
今でも、利用しているバックアップソフトです。
 正直、Windows10Pro標準のバックアップソフトよりも信頼できます。Windos10標準のバックアップソフトだと、バックアップを取っても、いざレストアを実施しようとすると、「ハード構成が異なりレストアできません。」のメッセージがでて、結局、最初からのクリーンインストールとなります。
 悲しい思いしたので、何社かバックアップソフトを購入して使ってきましたが、私はこのTodoBackupソフトが最も使いやすく、信頼で来ています。




タグ:M2.SSD PCIe x4
posted by ぞうさん at 18:09| Comment(0) | PCハード関連

2018年04月01日

MG7530インクジェットプリンターのカートリッジを購入


 MG7350インクジェットプリンターのカートリッジで、イエロー、マジェンダ、シアンがなくなってきて、黒とグレーが余ってきたので、個別にカートリッジを購入することにしました。


 楽天市場にある「Joshin web 家電とPCの大型専門店」で購入しました。
単価は770円でした。














 黒のカートリッジが2個未使用となっているので、個別の購入を決断した次第です。


20181221追記
MG7350の設定の関係ですが、
 黒のカートリッジの減りが遅いので、プリンタの設定のデフォルトを白黒印刷に変更しました。
2018-12-21プリンタ印刷設定.png

 印刷速度よりも、静音を優先する設定にもしております。
2018-12-21 ユーティリティサイレント設定ボタン.png
サイレント設定をクリックすると、

2018-12-21サイレント設定状況.png
サイレント設定が出来ます。OKを押すと完了です。写真の通り、常にサイレントモードにしてあります。

過去に、プリンタの無線LAN設定で苦労しました。
ブログ「無線LANの設定をしました」を時間のあるときにでも見てください。



posted by ぞうさん at 19:37| Comment(0) | PCハード関連

2017年12月25日

無線LANの設定をしました

 本日は、友人からもらった無線LANを使い始めました。


 前も友人からもらった無線LANです。機種は、バッファローのAir Stationです。

WHR-300HPでした。


 今回もらった機種は、NECのPA-WR9300N-HPです。

こちらは、450Mなので、バッファローより高速が期待できるので変更しました。
この機種のHPはこちらです。


 スマホの設定は、問題なく設定できました。


プリンタを無線に設定するのに苦労しました。

NECの無線LANの設定を、ルータモードからアクセスポイントモードに変更しないと、PCからはプリンタが見えませんでした。

 デフォルト設定ではだめみたいですね。

 プリンターは見えるようになったのですが、印刷エラーが出て印刷できませんでした。

何度か、Canonのプリンタのセットアップをしたのですが、うまくいきませんでした。

 結果としては、Windows10のデバイスの追加を見ると、無線LANで接続しているCanonのプリンタが見えて、デバイスの追加で解決しました。

 プリンタの設定は、3時間悩みました。


 設定できたポートをUPします。

bandicam 2017-12-25 00-22-21-079.jpg


 前に設定されていたポートです。

bandicam 2017-12-25 00-25-07-753.jpg

CNBJNPが前の無線LANで使っていた設定だと思うのですが、これが選択され、プリンタの印刷が出来なかったと推測しています。


 今回は、無線LANでプリンタを利用する設定の勉強となりました。

一応、有線(USBケーブル)でも印刷できるように設定はしておきました。基本は無線LAN経由でプリンタを使う予定です。



続きを読む
タグ:無線LAN
posted by ぞうさん at 00:31| Comment(0) | PCハード関連

2017年09月16日

3つに折りたためるワイヤレスキーボード「MOBO Keyboard」

3つに折りたためるワイヤレスキーボード「MOBO Keyboard」が売られているのを発見しました。


 タブレットやスマホの入力に効果を発揮しますね。


83キー日本語配列のBluetoothキーボードです。


【大きさ】
折りたたみ時のサイズはW166×D120×H15mmで、文庫本サイズになります。
使用時はW291×D120×H13mmで、たわみ防止に収納式の脚を内蔵している。
重量は286gとなっています。
電源のオンオフは本体の開閉(折りたたみ)と連動。
電源はBluetooth接続時が内蔵バッテリ、USB接続時がバスパワーとなっています。

【キーボードのスペック】
・キースイッチはパンタグラフ
・キーピッチは19mm。
・インタフェースはBluetooth 3.0、USB接続も可能。


白色です。


 

楽天でも売っていました。黒色です。


 

楽天でも売っている。白色です。
黒色もありました。

 2017/9/16現在では、楽天もアマゾンも同じ値段で、楽天もアマゾンも送料無料となっています。

 私の個人的な持論ですが、PCの入力装置で最も早いのはキーボードだと思っています。マウスでもバーコードリーダーでもないと思っています。特に、かな打ちのできる人は早く入力できると思っています。
 私は練習として、奇数日はローマ字入力をしています。偶数日はかな打ち入力をして、どちらでもキーボードを打てるように練習しています。

 きっかけとしては、友人がかな打ちで、口でゆっくりしゃべっている言葉を入力していたからです。かな打ちおそるべしと思い、かな打ちを始めた次第です。
確かに、ローマ字うちは、2回打ち1文字ですが、かな打ちは1回打って1文字ですから、理論的には2倍の速度が出せるのかなと思っています。

 持ち歩いて、スマホからのメールをこのキーボードで打つことができれば、早く返事が返せるのではないかと思っています。

posted by ぞうさん at 21:58| Comment(0) | PCハード関連