2018年11月29日

マグネット設置タイプのスマートホン車載ホルダー

簡単に取り外せるマグネットタイプのスマートホン車載ホルダーを見つけましたので、紹介します。


楽天市場だと





アマゾンだと




 金額的には楽天の方が安価ですね。(20181129時点)


 スマホ側に金属プレートを貼り付け、ホルダー本体側にマグネットがあるという作りです。

片手で取り付け・取り外しができるのが特徴です。運転時には便利かもしれません。

説明書を見ると耐荷重は約200グラムとなっております。

 参考にしてもらえればと思います。


 私は別のスマホホルダーを使っていますが、この商品を先に知っていたなら、購入した可能が高いです。


私が、RX-7(FD3S)で利用してるスマホホルダーは




です。


 私は、車のダッシュボードに取り付けて、スマホのアプリにあるドライブレコーダーの機能を使っています。今は、挟み込むタイプなので、正直、取り付けたり、外したりは少々面倒です。


 参考までに、ドライブレコーダー代わりに使っているスマホアプリは、DailyRoads Voyagerというアプリです。無料のままで利用しております。録画する機能と定期的に写真を撮る機能があります。

 スマホのCPUには負荷がかかるみたいで、スマホ自体がかなり熱くなります。私はエアコンの吹き出し口の前に装着しております。設定の中にも、CPUの温度が上がったら、画質を落とすとか、録画をやめるとかの設定がありますので参考にしてください。私は、CPUの温度が上がったら、画質を落とす設定を行っています。


 嫁のFit(GD3)で利用しているスマートフォン用のフォルダは


です。
 写真では縦にスマートフォンを利用していますが、Fit(GD3)では横にして使っております。
写真にある、スマートホンの滑り止めのストッパーは利用していない状況です。

 この2つを利用しておりますが、使い勝手としては、RX-7(FD3S)で利用してるSmartTap 車載ホルダー EasyOneTouch3の方が取り付け、取り外しは簡単だと思っています。

 どちらのスマートフォンフォルダにしても、要望があり、充電用の配線を取り付ける部分があっても良いかなと思っています。
私の場合は、スマートフォンフォルダの数カ所にバンドで固定して、充電の配線が床に落ちたり、ダッシュボードの手の届かない場所に移動しないようにしています。

 購入する際の参考にしてもらえると助かります。

posted by ぞうさん at 17:26| Comment(0) | 車関係 便利グッズ

2018年11月23日

ナンバープレートに装着するバックカメラ(BCAM7)

 面白いバックカメラを見つけました。ビートソニックから発売されています。

ほとんどの車に取り付けられるみたいです。
 ナンバープレートに装着するバックカメラ(BCAM7)に装着するHPはこちらです。





普通車用です。





軽自動車用です。

 嫁は、バックで駐車することが不得意なので、よい商品かもしれません。
値段的には、少し高めと感じております。

 但し、最近の車にはカーナビと連動しているバックカメラが装着されていますよね。この商品を取り付ける人たちは、80年代や90年代の車が多いと思います。

 我が家のRX-7(FD3S)にはカーナビもバックカメラもありません。google mapがカーナビが割として利用しています。
また、嫁の車のFit(GD3)はホンダ純正のカーナビが装着されていますが、バックカメラはありません。我が家で装着するとすれば、嫁の純正カーナビと接続して利用することとなると思います。

 昔、日産からバードビューのカーナビが出ていましたね。
我が家には日産車がなかったので、どのようにバードビューだと見えるのか見たかったです。


posted by ぞうさん at 20:50| Comment(0) | 車関係 便利グッズ

2017年09月20日

FD3S用 フォグ用 LEDライトについて

 ライトで有名なPIAAのホームページを見ると、

新しく、「ファン付きプレミアムシリーズ」のLEDライトが出ていました。ホームページは、こちらです。

 自分の乗っているFD3Sのフォグランプが暗いので、明るいようなら、この「ファン付きプレミアムシリーズ」の購入を検討してみましたが、FD3Sに適合するランプがありませんでした。残念です。FD3Sは古い車ですからね。

 FD3Sのフォグランプは、形状はH3です。
20181221フォグランプ.jpg

 FD3SのヘッドライトはH4なのですが、Hi/Lowの切り替えがないのでNGだし、ヘッドライトはすでにHIDを入れているので・・・。フォグランプを明るくする計画は見送りです。
 ただ、HPにもあるとおり、PIAA製品LED史上最高の明るさと書いているので興味を引かれた次第です。

 私のフォグランプの考え方は、名前の通り、霧が深いときに利用するライトだと思っていますので、黄色にしたいと思っています。黄色だと色の関係上、白色よりも遠くに光が飛ばないので、ワット数やレンズ形状を変更して対応したいと思っていました。
 もし、今のフォグランプの左右が変更できるとすると、右はフォグランプの黄色、左はスポットライトの黄色にしたいです。
歩行者の歩く左側の光を遠くに飛ばしたいです。特に霧が発生しているときには。

 私の住んでいる町は、霧があまり深くありません。私の実家は盆地なので、夜や朝方は中央線がほどんど見えないぐらいの霧が発生します。
 過去には、箱根の乙女峠で深い霧を体験しました。その時の車にはフォグランプは装着していませんでしたので、運転席側のドアを少し開け、中央線がどこかを確認しながら徐行してなんとか乗り切った経験があります。ヘッドライトを点灯させると前が真っ白になり、相手は気が付くかもしれませんが、道が全然見えませんでした。

 私には、フォグランプ系は黄色という思い入れがあります。


フォグランプがありませんでしたので、FD3Sに装着できる、H4タイプを紹介します。

 

23,100円です。かなり高価なH4ランプとなりますね。


posted by ぞうさん at 23:56| Comment(0) | 車関係 便利グッズ

2017年07月07日

走行会やジムカーナ会場に持って行く便利アイテム 折りたたみチェア編

 走行会やジムカーナの練習会の時に、コーナーや見学場所での便利な折りたたみチェアを紹介します。

以前のブログで、便利アイテムを2件紹介しました。
走行会やジムカーナ会場に持って行く便利アイテム」ピクニックテーブルやクーラーボックス

今回は、さらに便利アイテムの追加となります。

 私の持っているタイプは、下のようなタイプです。(色が違います。)




 顔が焼けなくて、非常に便利です。

 子供たちの運動会のアイテムとしても利用しております。

私は、このタイプの折りたたみいすを2脚FD3Sのトランクに入れてあります。





このタイプもあります。


 いずれにしても、走行会等で見るのは、傘の付いていない折りたたみチェアばかりです。

後は、普通の日傘を折りたたみチェアにガムテープで貼り付けていた人は見たことがあります。

彼女を連れて行くには、屋根付きチェアの方が、株が上がるのではないでしょうか?(笑)


 一時は、海で使うパラソルを持っていたこともあります。海で使うパラソルの方が影が多く作れて非常に便利なのですが、欠点は、風が強いときは飛んでいってしまいます。もしくは、柄が曲がったりしてしまいます。

 練習で走っているときも、パラソルが飛んでいないか不安になったりします。精神的によくないので、私はパラソルを使わないようにしています。


 チェア用のパラソルを紹介します。













 このタイプのいすは、安価でコンパクトで軽くて良いのですが、長時間座ると腰が痛くなるのと、折りたたみチェアでは寝られないことです。

早い人の車には、エアコンが付いていませんので、車の中で休む行為は自殺行為になってしまいます。


 屋根付きチェアを持っているFD3S乗りの親父がいたら、声をかけてください。

一緒にお茶でも飲みましょう。サーキット場での自動販売機は高いですので、自分でコーヒーセットや紅茶セットを持って行くようにしましょう。

 サーキット場でお金をあまり使わないことが、サーキット走行を長く続けられる秘訣だと思っておりますので。


posted by ぞうさん at 02:06| Comment(0) | 車関係 便利グッズ

2017年07月02日

走行会やジムカーナ会場に持って行く便利アイテム

 私が、走行会やジムカーナ練習会等で持って行くと便利なアイテムを紹介します。
前のブログでは、「サーキット走行会等で便利なアイテム」ということで、噴霧器を紹介しました。

(1)ピクニックテーブル

   アルミもありますが、プラスチック製の方が安いし、軽いです。

【送料無料】BUNDOK ピクニックテーブルセット/BD-190/レジャーテーブル、折りたたみ、アウトドア、花見、キャンプ、コンパクト、収納、運動会、遠足、ピクニック、パラソル、テーブル

価格:3,980円
(2018/12/21 16:20時点)
感想(43件)

友人と車談義も出来ますよ。


(2)折りたたみイス 2脚

   日陰を作れる折りたたみいすが便利です。もう1脚は足を投げ出すために利用します。

コールマン ツーウェイキャプテンチェア(グリーン) (2000031281) キャンプ チェア 折りたたみ イス Coleman

価格:5,046円
(2018/12/21 16:21時点)
感想(5件)



(3)クーラーボックス

   一時的には、イスにもなります。

   会場に行く途中のコンビニで、氷や飲み物を購入し入れます。夏場だと弁当やおにぎりも入れます。

【あす楽】【送料無料】【限定色】熱中症対策グッズ クーラーボックス 小型 クーラーバッグ 日本製【ナチュールクーラー15L】保冷バッグ おしゃれ かわいい アウトドア レジャー BBQ 海水浴 キャンプ 行楽 ピクニック コンパクト 軽量 ランチボックス 釣り 防災 部活

価格:2,580円
(2018/12/21 16:22時点)
感想(377件)


(4)キャンプ用のお皿やコップ

 こんなアイテムを利用して、一日中の走行会やジムカーナの練習や大会で利用いたします。


 まだ、購入していないのですが、欲しいアイテムがあります。





 シガーソケットからお湯を沸かすアイテムです。

今までは、ポットにお湯を入れて、コーヒーやカップ麺に利用していたのですが、どうしてもお湯がぬるくなってしまいます。今日、オートアールズでコンパウンドを購入するときに見かけたので、自分のお気に入り商品として紹介します。





これは、小さいかもしれませんが、カップ麺にも利用できそうです。





オートアールズあった商品はこちらですが、24V用なので、私のFDは12Vなので利用できません。ピクニックテーブルの上に置いて使うには抜群だと思っていたのですが・・・。

 サーキット走行やジムカーナを行う人は車にお金をかけて、食事代は安く済まそうという人が多いと思います。実際私もそうでした。
 特に、お湯があると、カップ麺や暖かいコーヒーも飲めますので、便利だと思います。


 機会を見て、使っている便利アイテムを紹介したいと思います。

posted by ぞうさん at 19:41| Comment(0) | 車関係 便利グッズ